紅葉の見頃のご案内


呑山観音寺では例年10月末から色づきを楽しめます

モミジ、ドウダンツツジの他ヤマザクラやハゼ、ケヤキ等多種多様の木々が紅葉し、境内は錦秋に包まれます
ここでは随時紅葉の状況をお知らせして参ります




 

 



紅葉の写真を少しずつアップしていきます


Instagram 呑山観音寺



過去の紅葉の写真、行事情報をFacebookの呑山観音寺ページに掲載しています

Facebook呑山観音寺のページはこちらから

 

 

 

当山の紅葉の状況はこちらからご確認ください

 

 

 

 

 

交通案内はこちらをご参照ください

 

 

 

 




秋の行事について

 

 

紅葉まつり 10月28日~11月23日

 

 

秋の特別拝観 瑜祇大宝塔と両頭愛染明王

 

塔から天王院へと続く、白壁沿いの参道も特別公開いたします

 

 

 

期間 10月28日~11月23日

時間 9:30~17:00(最終入場16:00)

 

一般400円 中学生以下無料


拝観の方に記念散華を授与いたします

追加で散華をお求めの場合は一花400円にて授与いたします

 

 


紅葉まつりの期間中、令和4年5月22日に落慶した瑜祇大宝塔と両頭愛染明王を特別公開いたします

 

瑜祇塔とは、瑜祇経という密教経典に説かれる一層の塔で、多宝塔の原型と伝わっています

屋根に5つの相輪がそびえ、内部に8本の柱を持つ塔で、「五峯八柱の宝楼閣」と呼ばれています

当山の瑜祇塔は高さ21mの総木造、朱塗り、本瓦葺で、伝統的な宮大工の技をもって建立されました

現在全国でも5基が現存していますが、当山の塔は九州では初の建立となります

さらに木造での建立は高野山の瑜祇塔と共に、全国でも2例目となり、たいへん珍しい塔となりました

 

本尊の両頭愛染明王は愛染明王と不動明王が合一したお姿です

厄神明王という別名を持つ、厄除けと敬愛(縁結び)のご利益の仏様です

 

 

受付にて授与された散華にねがいを込めて、堂内に散華(投げ入れて)して、お祈りください

散華はお守りとして持ち帰られても結構です

 

 

瑜祇大宝塔公式HP

 

 

 

 

 

 

 

紅葉まつり期間の法会

 

 

日付
時間
行事
10月28日
10:30
11月20日
10:30


当山では毎日午前10時30分より本堂にて千手観音秘法護摩供を厳修しております
添え護摩木での祈願、供養を承ります


行事をクリックで詳細をご確認いただけます

※本年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、例年開催の蚤の市「観音市」や「紅葉の森音楽会」は中止といたします

但し、紅葉まつりの期間中に出店があります

 

 

紅葉まつり出店希望の方はこちらの詳細をご覧ください

 

 

 

 

近郊のお宿とお立ち寄り所情報

呑山観音寺は県道92号線から、篠栗町と宮若市、飯塚市へとアクセスができます

温泉やカフェなどの周辺のお立ち寄り所をご紹介します

近郊のお店一覧はこちらから

 

 



----------------------------------------------------

紅葉ののみやまさん
七五三参り 無事成長祈願のご案内はこちらから

 


-----------------------------------------------------

 

 

 

撮影や参拝について

紅葉まつりの期間中は多くの方が参拝されます

記念撮影やカメラマンを帯同しての撮影は許可が必要です

以下をご参照下さい

紅葉まつり期間中の撮影、参拝についての注意事項

 

 



お写経のすすめ

紅葉のきれいな11月、お写経をご希望の方に信徒会館を開放いたします
静かに、ゆっくりと心を落ち着けてのお写経をお勧めいたします

 


般若心経お写経 お申し込み方法

天王院本堂受付所にて、お写経希望とお伝えください

志納金(写経用紙代、奉納料)500円をお預かりの後、写経用紙と「お写経の手引き」をお渡しいたします
写経が終わりましたら、受付に写経用紙をお持ちください
いただいたお写経は呑山観音寺本堂に奉納いたします
尚、高野山奥之院に奉納希望の方は別途奉納料1000円をお預けください

 



諸注意とお願い
信徒会館に入る際は必ず受付にお声かけください
写経の方のみの入館となります
館内では静粛にお願いいたします
館内に飲食物を持ち込まないでください

写経の前後に、手洗いまたは備え付けの消毒液で手を消毒してください




個人、団体での写経会場のご利用が可能です
お電話でのご予約も承ります

092-947-6384

 

 

-----------------------------------------------

 

写真をクリックで拡大

   


 

 


 

 

天王院 紅葉の参道
10月末~11月中旬

境内で一番早く色づくモミジです。
11月中旬からはモミジの絨毯になります

 

 

 

 

 

 

 

 

天王院表参道口、極楽往生院
11月初旬~中旬

モミジや山桜が色づきます。
六地蔵池周辺の紅葉も見事です

 

 

 

 

 

 

 

百観音堂のドウダンツツジ
10月下旬~11月中旬

堂宇周辺が真っ赤に染まります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七福神堂周辺
10月末~11月中旬

モミジのグラデーションがきれいです

 日陰は11月下旬まで紅葉します

 

 

 


その他、天王院裏参道やせせらぎの小径など、様々な景観を楽しめます

お参りの際は、お気に入りの場所を探してみてはいかがでしょうか

 

 

 

当山や近郊の紅葉情報はこちらもご参照ください

Walker plus 紅葉情報